チームラボボーダレスが移転、虎ノ門・麻布台プロジェクトで第2章へ

 お台場のデジタルアート・ミュージアム「チームラボボーダレス」が2022年8月末に閉館し、都心に移転、パワーアップする。気になる新天地は2023年に竣工・開業予定の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」だ。
虎ノ門・麻布台プロジェクト内にオープンするチームラボボーダレスの作品のイメージ。Artwork: ©teamLab, courtesy Pace Gallery

デジタルアートの海のような体感型ミュージアム

 2018年6月、お台場にオープンした「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」は、アーティストであるチームラボと総合ディベロッパーの森ビル株式会社(東京都)が共同で運営(20228月末閉館)。「境界のないひとつの世界の中で、さまよい、探索し、発見する」をコンセプトに掲げ、館内マップも順路もない、約1万平方メートルの空間すべてに広がるデジタルアートの海に観客が飛び込むかのような体感型ミュージアムで、人々を驚かせた。

 初年度の来館者は、世界160以上の国と地域から約230万人を数えた。翌年も人気は増す一方で、単一のアートグループによるミュージアムの中で「最も来館者数の多い美術館」として、2019年の来館者数がギネス世界記録に認定。また、『TIME』誌の「世界で最も素晴らしい場所」(2019年度版)に選ばれるなど国際的な賞を次々と受賞した。海外のミュージシャンや俳優、政治家など著名人もこぞって来館し、プライベートで楽しむ様子がSNSにアップされており、世界的に広く知られている。

都市の磁場を向上させるアートの力

 このほど森ビルとチームラボは、お台場のチームラボボーダレスを、次なる東京のデスティネーションとして再生させるプランを発表。移転先は、森ビルが推進する「虎ノ門・麻布台プロジェクト」内だ。

Toranomon-Azabudai Project.jpg
3棟の超高層タワーの足元に約2.4ヘクタールの緑地が広がる「虎ノ門・麻布台プロジェクト」。チームラボボーダレスは地下空間に建造される。Image: DBox for Mori Building Co.

 東京都港区虎ノ門、麻布台および六本木に広がる約8.1ヘクタールの敷地に、オフィス、住宅、商業施設、ホテル、学校、医療施設など多様な都市機能を有し、約6,000平方メートルの中央広場を含む2.4ヘクタールの豊かな緑地が特徴。「グリーン&ウェルネス」という、緑豊かな環境で人と人がつながり、より良く生きるライフスタイルをテーマに掲げ、これからの時代の都市型コミュニティを標榜する。

 敷地には3つのタワーが建造されるが、チームラボボーダレスは地下空間につくられる。内容はまだ明かされていないが、大いに進化し、よりボーダレスになることは確かなようだ。都心部への移転でアクセスしやすくなるため、仕事帰りなどに立ち寄りやすくなる。

 チームラボボーダレスが、都市にもたらす効果は極めて大きい。お台場で2018年に実施したアンケートから、来館者の約50%が訪日外国人であり、来館した訪日外国人の半数が、この施設を目当てに東京を訪れたことがわかった。また、最寄りの青海駅の乗降客数は開館前と比較し、約1.9倍に増加するなど、多くの人をこのエリアに呼び込んだ。

 2018年にお台場のチームラボボーダレスを開館した際、「東京から世界に向けて、日本が誇るアート・文化・テクノロジーを発信し、ほかの都市と差別化することで新たなデスティネーションを創出し、都市の磁力を向上させる」ことを宣言していたが、その成功を物語る数字だ。森ビル新領域企画部の杉山央(おう)氏は「東京の課題は『文化・交流』」と述べる。

 「森記念財団都市戦略研究所が、経済、研究・開発、文化・交流、居住、環境、交通・アクセスの6つの分野で世界48都市を調査した『世界の都市総合力ランキング』を見ると、2012年からの10年間で、ロンドンが連続1位です。ロンドンは『文化・交流』分野に注力してまちづくりを進めた結果、ニューヨークや東京、パリを引き離したと分析しています。東京も優れた文化コンテンツの発信力を切り札に、世界から人が集まる都市へと成長できるのではないかと考えました。都市に文化・芸術の要素は必須で、移転・オープンするチームラボボーダレスは『虎ノ門・麻布台プロジェクト』にとって重要なミュージアムなのです」

 チームラボボーダレスは2019年には上海に進出し、今後ドイツ・ハンブルクやサウジアラビア・ジッダでもオープンが予定されている。いまや世界の都市が、チームラボボーダレスを求めている、と言っても過言ではない人気ぶりだ。「虎ノ門・麻布台プロジェクト」でどんな姿を現すのか? 進化した第2章への期待が募る。

森ビル デジタルアート ミュージアム:チームラボボーダレス

(2023年に竣工・開業予定の「虎ノ門・麻布台プロジェクト」に開館予定)

www.teamlab.art/jp/e/borderless_azabudai/

取材・文/岩崎香央理